【秘密のケンミンSHOW 福島 会津 白孔雀食堂】揚げたてのトンカツを甘めのソースに絡めたふたが閉まらない名物ソースカツ丼のお店は?2019/6/27放送

紹介された番組
 2019.06.27  2019.10.28
  • ブックマークとしてもどうぞ!

カテゴリ

近くのオススメのスポット

【福島】西白河「キョロロン村」

【太川蛭子の旅バラ 西白河 キョロロン村】バス旅2019 第3弾 ...

【福島】北塩原村「諸橋近代美術館」

【美の巨人たち 福島 北塩原村 諸橋近代美術館】奇才ダリの大...

会津若松駅「白孔雀食堂(しろくじゃくしょくどう)」

器からはみ出るほどに大きなソースカツが乗ったカツ丼が人気のお店

  • 名物カツ丼 1250えん
住所 福島県会津若松市宮町10-37
TEL 0242-27-2754

行く前に!見どころ&口コミをチェック

Retty(レッティ)

白孔雀食堂 (しろくじゃくしょくどう) (会津若松市/定食) – Retty

地元じゃ有名な白孔雀食堂。市内で『カツ丼』といえば、ソース味のカツ丼が当たり前な会津若松市。会津の名物ソースカツ丼は実は約60年もの歴史のある食べ物。こちらのお店の看板メニュー「名物カツ丼(1150円)」は、創業以来継ぎ足されてきた伝統のソースで、変わらぬ味が楽しめます。また、カツの大きさにきっと誰もが驚くであろうボリューム。完全に蓋からはみ出してます。それもたっぷりはみ出ています。しかも、その大きなカツは2枚乗っています。ご飯を食べるには、かつの一枚を蓋の上に乗せなくてはならない程。店主のこだわりでカツの脂の部分を取り除き、自家製ラードにして、カツを揚げるこだわりよう。甘じょっぱいたれがカツにからみ、ご飯も進みます。…