【帰れマンデー】ゴール 観光客が殺到する謎の巨大な門『久保田一竹美術館』#未唯mie #永瀬廉 #松田元太 河口湖エリアで寿司の名店を探す旅 すし歩き 2024/6/10放送

紹介された番組
 2024.06.10
山梨 河口湖
  • ブックマークとしてもどうぞ!

カテゴリ

近くのオススメのスポット

仏像 お寺 神社 仏閣

【山梨】南都留「河口湖黄金の七福神(弁財天)」

【なりゆき街道旅 山梨 南都留 河口湖黄金の七福神(弁財...

そば 蕎麦 天ぷら

【埼玉】秩父「みやび庵」

【メシドラ】地元のゆずを練り込んだ手打ちそば 埼玉県秩父市...

久保田一竹美術館

染色家・久保田一竹氏の作品を収蔵・展示する美術館
国の重要無形文化財である「一竹辻が花」をはじめ、染色技法を駆使した華麗で繊細な作品の数々が、展示されている
周囲の自然環境と調和する美しい建築空間も魅力の一つ。
フランスのミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星を獲得した建築家・村野藤吾氏によって設計された館内は、
和モダンな雰囲気で統一されており、作品を引き立てる洗練された空間となっている
入り口の門は、かつてインドの古城で使われていた木彫りの扉を再利用したもの
重厚な木組みと繊細な彫刻が施された扉は、訪れる人々に圧倒的な存在感を放つ。
赤松林に囲まれた静寂の中で、異国情緒漂う門は、美術館への期待を高める演出効果を果たしている。
門の扉には、一竹氏自身が考案したオリジナルの色彩と造形が施されていて、深い赤と青のグラデーションは、富士山麓の自然を力強く表現
また、幾何学的な模様は、一竹氏の作品の特徴である「一竹辻が花」のモチーフを彷彿とさせる。

住所 〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
TEL 0555-76-8811

ホームページ

久保田一竹美術館 ITCHIKU KUBOTA ART MUSEUM

久保田一竹美術館 ITCHIKU KUBOTA ART MUSEUM…

永瀬廉さん 関連記事

温泉 ホテル お風呂

【三重】志摩「湯元館 ニュー浜島」

【キントレ】美人の湯&豪華ディナー付きなのに無料の老舗旅館『湯元館 ニュー浜島』ワケトクツアー 2024/4/20放送

チャーハン 中華 食事

【神奈川】横浜「民生炒飯」

【1億3000万人のSHOWチャンネル】#三浦翔平 が食べた台湾No.1 牛肉炒飯『民生炒飯』お店は? 腹ぺこクイズ 2022/7/23放送

最新記事