【すこぶるアガるビル】実はビル!なにわのシンボルは市民の悲願『大阪城天守閣』2024/5/3放送

紹介された番組
 2024.05.03
大阪城
  • ブックマークとしてもどうぞ!

カテゴリ

近くのオススメのスポット

ドリンク 喫茶店 カフェ

【大阪】難波「アラビヤコーヒー」

【人生最高レストラン アラビヤコーヒー】中川家 インデアン...

ステーキ お肉 食事 洋食

【大阪】心斎橋「肉ya!」

【今ちゃんの実は・・・心斎橋 肉ya!】しびれ系グルメ 肉の...

大阪城天守閣

大阪城天守閣は、大阪市中央区にある大阪城公園内にそびえ立つ、大阪のシンボル的な存在
豊臣秀吉によって築城が開始され、徳川時代を経て現在に至るまで、幾多の戦乱を乗り越えてきた歴史ある城郭
地上55メートル、8階建ての天守閣からは、大阪市街を一望することができる
天守閣は、1585年に完成しましたが、1615年の大坂夏の陣で焼失
その後、徳川氏によって再建され、現在の姿となった
現在の大阪城天守閣は、250年以上天守閣が消失したままだったが、1931年に市民の寄付金によって復興されたもの
何度も消失した歴史から、頑丈なコンクリート造りとなったという
外観は鉄筋コンクリート造りだが、内装は木造で、当時の建築様式を再現
天守閣内には、豊臣秀吉や大阪城の歴史に関する資料が展示されており、武具や衣装など当時の様子を垣間見ることができる
8階の展望台からは、大阪市街を一望することができ、特に夜景は美しく、デートスポットとしても人気がある

難題は、重たいコンクリートの天守閣を江戸時代から続く石垣で支えることだった。
斜めの鉄骨によって、周りから天守閣を強固に支えることで他の鉄骨や部材を少なくさせ軽量化した。
デザインの参考は、豊臣時代に描かれた屏風絵。絵のデザインは黒地に金だったが、大阪市民が納得のいくハイブリットデザインになっている。

  • 蛸石(江戸時代):城内で最も大きい石 表面積は36畳分 重量は約108トン
  • 大阪城天守閣(3代目):1931年(昭和6)に竣工 高さ54.8m 地上8階建て
  • 二重螺旋構造の階段:混雑を防ぐため上り・下り専用に設計 天守閣特有の先細りする構造を有効活用
  • 展望台にはロイロタイルで装飾した蒔絵がある ロイロタイルで装飾することで触れるという特色を持っていた
住所 〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城1−1
TEL 06-6941-3044

ホームページ

大阪城天守閣

大阪城天守閣

大阪城天守閣は、豊臣時代・徳川時代に続く3代目のもので、昭和6年(1931)市民の寄付金によって復興されました。現在まで90年以上の歴史を刻み、国の登録文化財にも指定されています。…

行く前に!見どころ&口コミをチェック

OSAKA INFO

大阪城天守閣 | 観光スポット・体験 | OSAKA-INFO
検索検索Back ButtonSearch IconFilter Icon

大阪のシンボル。地上55m、5層8階。最上層の屋根の鯱、勾欄(こうらん)下の伏虎など、いたるところに施された黄金の装飾が燦然と輝く。…

undefined

【大阪城天守閣】アクセス・営業時間・料金情報 – じゃらんnet

大阪城天守閣の観光情報 営業期間:営業:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) ※桜シーズン、ゴールデンウィーク、夏休みは開館時間を延長します ※最終入館時間を考慮し、状況に応じて午後4時30分よりも前にチケット購入列へ制限をかける…


Instagramをチェック

最新記事