【すこぶるアガるビル】池袋の2大ランドマークの素顔を徹底解剖『サンシャインシティ』2024/5/9放送

紹介された番組
 2024.05.10
池袋 サンシャイン ビル
  • ブックマークとしてもどうぞ!

カテゴリ

近くのオススメのスポット

沖縄 食事 ゴーヤ 和食

【東京】東池袋「沖縄料理・居酒屋 茶花」

【笑ってコラえて 池袋 沖縄料理・居酒屋 茶花】ジェジュン&...

チョコ 甘味

【東京】池袋「芥川製菓」

【坂上&指原のつぶれない店】極厚板チョコ スペシャルミルク...

サンシャインシティ

高さ230m、60階建ての超高層ビル「サンシャイン60」を中心に、約200の専門店が集まるアルパ、
水族館「サンシャイン水族館」、展望台「サンシャイン60展望台」、劇場、レストラン、ホテルなど、
様々な施設が一体となった複合商業施設
1978年に開業以来、池袋のランドマークとして親しまれてきた。
サンシャイン60は、地上239m、60階建ての超高層ビルで、開業当時は日本一の高さだった。
現在も、東京都庁舎や東京スカイツリーに次ぐ、東京で上位に入る高さのビルとなっている。
サンシャインシティには、ショッピング、グルメ、エンターテイメントなど、あらゆるニーズに対応できる施設が揃っている。
サンシャイン60の展望台からは、東京の街並みを一望することができます。晴れた日には、富士山を望むことも。
サンシャインシティの屋上7階から9階には、都市型水族館「サンシャイン水族館」があり、
2011年に大規模リニューアルを遂げて「天空のオアシス」として生まれ変わった。
地上約40mの高さにあり、開放的な空間で都会の喧噪を忘れて、様々な海洋生物と触れ合うことができる。
水族館の設計は、中村元氏率いるアクアデザインアマノ株式会社が担当。
中村氏は、映画や演劇の舞台装置をヒントに、水族館全体を一つの舞台に見立てたような、ドラマチックな空間を演出している。
さらに、展望台は、2023年4月にリニューアル コンセプトは「空の公園」。

  • 噴水広場:4層吹き抜け 天井はガラス
    大理石が使われているが、大理石の色や模様を統一するため山を1つ購入したという
    開業初から無料ライブなどのイベントを開催していた
  • サンシャイン水族館は屋上に作ったことで、他にはない展示が実現できた
住所 〒170-8630 東京都豊島区東池袋3丁目1
TEL 03-3989-3331

ホームページ

サンシャインシティ

サンシャインシティ オフィシャルサイト

東京・池袋のサンシャインシティは、水族館・展望台・NAMJATOWN・プラネタリウムなどのレジャー施設と、アルパ・ALTAのショッピングセンターなどからなり、「なんか面白いこと、ある。」を提供する大型複合施設です。…

最新記事