【世界遺産 ネパール/カトマンズ盆地】神々と生きる ヒマラヤの3つの古都 2024/6/2放送

紹介された番組
 2024.06.02  2024.06.01
ネパール 世界遺産 カトマンズ
  • ブックマークとしてもどうぞ!

カテゴリ

近くのオススメのスポット

ネパール 世界遺産 自然 風景

【ネパール】世界遺産「サガルマータ国立公園」

【世界遺産 タンザニア キリマンジャロ国立公園】サバンナ...

ネパール チトワン

【ネパール】世界遺産「チトワン国立公園」

【世界遺産 ネパール/チトワン国立公園】ヒマラヤの麓!絶滅...

カトマンズの渓谷

ネパールの中央部に位置するカトマンズ盆地は、ヒマラヤ山脈の麓に広がる標高約1350メートルの盆地
周辺をヒマラヤ山脈に囲まれたこの盆地には、かつて湖が広がっており、肥沃な土地と温暖な気候に恵まれたことから、古くから人々が住み着いてきた。
カトマンズ盆地は、ネパールの首都カトマンズをはじめ、パタン、バクタプルという3つの古都を含む、歴史と文化の宝庫
これらの都市には、7世紀から18世紀にかけて建てられた数多くの寺院や宮殿、仏塔などが残されており、
1979年にはユネスコの世界遺産に登録された。
カトマンズ盆地は、ヒンドゥー教と仏教が融合した独特の文化が栄えており、 これらの宗教に関わる様々な祭礼や儀式が今も盛んに行われている。
また、盆地内には様々な民族が住んでおり、それぞれ独自の文化や伝統を持っている。

住所 Mahalaxmi 44600 ネパール

行く前に!見どころ&口コミをチェック

阪急交通社

カトマンズの渓谷|ネパール 世界遺産|阪急交通社

ネパールの世界遺産「カトマンズの渓谷」をご紹介。世界遺産への旅行なら阪急交通社におまかせ!…

最新記事