【タカトシ温水の路線バスで】和紙やお茶を扱う老舗『江嶋』#新山千春 箱根登山電車で行く!初夏の箱根2024/5/25放送

 2024.06.08
文具 インテリア ショップ
  • ブックマークとしてもどうぞ!

カテゴリ

近くのオススメのスポット

ドリンク 喫茶店

【神奈川】箱根「甘酒茶屋」

【BINGO対決旅 甘酒茶屋】『飲む美容液』のお店は?2021/8/11...

お肉 豚丼 食事 和食 丼もの お米

【神奈川】清川村「丸太小屋レストラン びんずる」

【タクシー運転手さん一番うまい店に連れてって!】豚バラ炙り...

小田原 江嶋(Odawara Ejima)

4代将軍家綱の時代に創業した和紙やお茶を扱う老舗
360年以上にわたって、茶葉選びから製造販売まで一貫して手掛け、歴史と伝統に裏打ちされた確かな品質と、お客様への真摯な姿勢で、小田原の茶文化を支え続けてきた。
厳選された掛川深蒸し茶をベースに、地元・足柄茶を絶妙にブレンドした「小田原 江嶋」のオリジナル茶葉は、深いコクと豊かな香りが特徴
掛川深蒸し茶は、茶葉をじっくりと蒸し上げることで、甘みと旨味を引き出し、鮮やかな緑色とまろやかな口当たりを実現
一方、足柄茶は、山間部の澄んだ空気と豊かな水資源で育まれた茶葉を使用し、爽やかな香りとほのかな渋みが特徴

住所 〒250-0011 神奈川県小田原市栄町2丁目13−7
TEL 0465-22-1661

ホームページ

小田原 江嶋 | 小田原で寛文元年に創業し、和のこころを受け継いで360年。深蒸し茶・ほうじ茶などの日本茶や手漉き和紙・美濃和紙などの和紙をはじめ、南部鉄器の茶器や書道具など厳選された日本の良いものを取り扱っております。

小田原 江嶋 | 創業360年の厳選した日本茶、海苔、和紙などを扱う老舗です。

当店は寛文元年(1661年)に小田原で創業し令和3年(2021年)に360年を迎えました 小田原出身の農政家 二宮尊徳の「すべての商売は 売りて喜び買いて喜ぶようにすべし」の 言葉をモットーに、日本茶と和紙の商いを通じたご縁を大切に日本の良いものを新しい時代に引き継いでまいります…

最新記事