【バナナマンのドライブスリー 神保町 成光】IKKOさん大興奮!専門家オススメ餃子スリー 薄皮の餃子のお店は?2019/8/13放送

 2019.08.14

このエリアのスポット一覧

関連記事

テレビで紹介された都内で人気の美味しい餃子のお店リスト[2019年上半期]

テレビで紹介された都内で人気の美味しい餃子のお店リスト[2019年上半期]

【東京】丸の内「めっせ熊」

【バゲット 丸の内 めっせ熊】関西育ち永瀬廉・道枝駿佑・長尾謙杜でも満足の東京一押し粉もん 納得の焼きそばは? 2019/...

【東京】大手町「もうやんカレー」

【有吉ゼミ 大手町 もうやんカレー】チャレンジグルメ祭り ギャル曽根VSハナコ岡部が大接戦 ギガ盛り土鍋カレーうどんの...

【東京】神田「麺屋武蔵 神山」

【newsevery 神田 麺屋武蔵 神山】爽やかミントグルメ ミントとラーメンのコラボレーションのお店は?2019/8/16放送

神保町駅「成光(なりみつ)」

薄皮餃子系のトップランクのお店
野菜のシャキシャキさを損なわない薄皮の餃子
豚のラードが入っているのでとってもジューシー
餃子以外にもラーメンもチャーハンもザ・町中華!食べたい!
ちなみに成光に多く置いてあるマンガはゴルゴ13

餃子と一緒に暮らしたいというぐらい餃子が好きなIKKOさんと餃子巡り
IKKOさんの好みは昔ながらの薄皮で片面蒸し焼きの餃子

  • 人気 焼きそば 650円
  • 人気 レバニラ炒め 750円
  • 餃子 420円
  • 半チャンラーメン 830円
  • ラーメン(単品) 530円
住所 東京都千代田区神田神保町2-23
TEL 03-3261-6030

行く前に!見どころ&口コミをチェック

Retty(レッティ)

成光 (なりみつ) (神保町/ラーメン) – Retty

神保町駅から徒歩2分にある中華店。昼は麺料理中心になっています。ラーメンのスープは鶏ガラで醤油がインパクト。また味噌味もあります。チャーハンもお勧め、パラパラ感としっとり感がちょうどいいバランス。しっかりとした味付けで単品のみでも満足します。…


この投稿をInstagramで見る

中華そば 成光 半チャンラーメン こき使った身体を慰めるジョッキを交える音、火照った顔から発するガヤ、中華鍋を煽る小気味良いリズム。モダンな店には少なくなった光景が妙に微笑ましい。忙しく置かれた炒飯はパラっと仕上がり、塩味もラーメンと合わせてジャスト。ラーメンも昔ながらの様相を呈し、ガラと醤油がじんわり。やっぱりこれが良い。 . Narimitsu The sound of a glass that comforts a tired body, a noisy voice chattering, a light rhythm in a wok. It is strangely smiley to see fewer scenes in a modern store. Busy cooked rice is finished with paramatism, and salty taste is just with ramen. The ramen also has a traditional look, and the glass and soy sauce are dirty. After all this is good. . #ラーメン #中華そば #つけ麺 #グローバルラーメンクラブ #GRC #東京 #神保町 #ramen #tsukemen #global_ramen_club #tokyo #jinbocho

Katsuhiro Ishiyamaさん(@katsuhiro102)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

神保町の成光。ガクログ3.7。 神保町はカレーと古本の町と認識している人が多いと思うが、実は餃子もアツイ。よく神保町餃子ツアーと題して友人と来ることがあるのだが、私が2軒目で必ず紹介するのがここ成光だ。 町中華好きにはしびれる店構えで、赤を基調とした外観がとてつもなく渋くてかっこいい。 ガラガラガラと引き戸をスライドさせると年季の入った赤いテーブルや手書きのメニューなど店内もノスタルジック全開。 そしてガコーンガコーンと中華鍋が振られている音がリズムよく聞こえてくる。この中華鍋と五徳、中華おたまがぶつかっている音だけで炒め物が美味しいのが伝わってくる。 おすすめは餃子、炒飯、厚切り焼豚、瓶ビール。 餃子は大きめ。ヒダが8つも綺麗に織り込まれ、びっしり皮が閉じられているところからご主人の丁寧な仕事を伺える。野菜のシャキシャキもうまく残していて、甘みを強く感じる。蒸し野菜のようなふんわりとした甘みだ。 野菜中心なので大きさの割には軽めでサクサク食べれてしまう。あっという間に完食。酢胡椒でさっぱり食べるのがちょうど良い。 炒飯は一口食べると口の中が”もわっ”とするくらいラードが強めに効いており、ラードでコーティングされたお米一粒一粒がしっとりしながらもパラパラとした絶妙な食感だ。 なによりチャーシューの旨味が炒飯 全体の味のレベルを一気に引き上げており、脂身の部分が炒飯の熱で溶けることによってさらなる旨味とコクを生み出している。 めっちゃくちゃうまい!!! 夢中すぎて食べ終わるまで呼吸してなかった。醤油ベースのこってり炒飯で個人的にかなり好き。 厚切り焼豚は口の中で程よい弾力があり、噛むとホロホロと崩れ、味がぐっと染み出してくる。脂身は甘みがあり、舌の上でとろけ出す。少し控えめに置かれているカラシがこの焼豚にはよく合い、お肉の美味しさをさらに引き立てる。最高。 成光は店構えから料理まで、これぞ”町中華”というお手本のような存在だ。神保町はスヰートポーヅから始まり、成光、三幸園、北京亭と中華の名店が数多くある餃子の聖地になりつつある。 神保町に来ると胸がドキドキするのはもはや恋なのかもしれない。 神保町の恋する無職独身32歳。万歳! #成光 #神保町 #ガクログ3.7 #ガクログ #餃子 #中華 #炒飯 #町中華 #焼餃子 #グルメ #おすすめ #うまい #おいしい #人気 #行列 #食べ歩き #東京乱痴気餃子 #tokyomadness

餃子超人さん(@kebab)がシェアした投稿 –