【ぴったんこカンカン 松伏町 川昌 本店】石塚英彦まいう~ドライ部 驚きの金のうな丼のお店は?2019/8/16放送

紹介された番組
 2019.08.16
丼もの 食事 和食
  • ブックマークとしてもどうぞ!

カテゴリ

近くのオススメのスポット

そば 食事 和食 麺類

【埼玉】飯能「山の茶屋」

【帰れマンデー見っけ隊 山の茶屋】一軒宿「大松閣」にあるの...

キムチ 食事 アジア 辛い

【埼玉】飯能「OH!!! ~発酵、健康、食の魔法!!!~」

【王様のブランチ OH!!! ~発酵、健康、食の魔法!!!~】トレ...

せんげん台駅「川昌 本店」

老舗の鰻屋さん 金のうな丼が名物
卵には「紅玉」を使用 うなぎととろとろの卵の絶妙なバランスが美味しいと話題
本来生食ができないうなぎを門外不出の調理法で作る刺身も名物となっている
建物は近くの老舗醤油メーカーの蔵を解体した際に出た廃材をしようして建てられている

  • うなぎさし 1人前 1500円
  • 金のうな丼 並 2200円
住所 埼玉県北葛飾郡松伏町金杉1511-2
TEL 048-992-0123

行く前に!見どころ&口コミをチェック

Retty(レッティ)

川昌 (かわしょう) (越谷/うなぎ) – Retty

実名の口コミが32件!早速チェック!…


この投稿をInstagramで見る

江戸時代の宿場を感じさせる 歴史ある「川昌本店」がここ 埼玉県の松伏町にあります 田んぼに囲まれている地域で 店の裏は大正大学が! 駐車場は、横に長く広々としててよき 建物は築150年にもなる醤油工場の 廃材で建てられていて、むちゃくちゃ 趣きあります また、店内も屋根の高い古民家造りで めちゃ渋いです この趣きある空間がさらにお料理の 美味しさUPを促しているのかもw 大きな引き戸を開け奥へ進むと 民俗資料館みたいな空間 置き物、壁に掛かっているものを じっくり見ながらお席の方へトコトコ 箸置きが鰻。洒落ています 全国丼グランプリで金のうな丼が 金賞を受賞し、ニュースエブリーで 紹介された人気メニューでもあり プルプルの玉子の下にはふわふわの蒲焼 たれの浸み込んだご飯、上には薬味 玉子とうなぎの相性は抜群 トッピングに温玉をチョイス 卵は田中農場の深谷の宝玉を使用 こんなに黄身が濃い玉子は久々に見た! うなぎの刺身、通称うなさし 当店不動の一番人気 かかる手間は蒲焼の実に三倍 切って盛っただけの料理ではなく うなぎにはイクシオトキシンとゆう 血清も含まれているので、刺身は無理だと 考えられていて、試行錯誤を重ねた結果 血清の成分も消せる事ができ 鰻の刺身を作る事ができたそうです 六つの工程の下処理を施してやっと 刺身に出来る状態になるそうです これが 惜しみなく懸けられた手間が生む味わい 身が硬いので薄造りにされていて 何処と無くフグにちかいかな〜 うなさしは川昌の登録商標だそう 鰻の皮もあり、ポン酢、わさび醤油 胡麻油塩で、美味しく頂きました 温玉うな丼 その名の通りで、値段もお手頃 ご飯は多め、お吸物、漬物付き うまき玉子 蒲焼をふわふわだし巻き玉子で巻いた もので、初めに食べるべき1品かと 鰻の天麩羅 椎茸、ししとうもあり、わさび塩でパクッ 鰻の白焼き これは頼んだ品の中でダントツに高い! 私は何処行ってもこれ、鰻本来の味を 堪能できる最高の1品 お重箱に入ってた2枚を、金のうな丼に 添えて完成♪ ゴージャス感アップ〜 枠にとらわれずうなぎの新たな魅力を 引きだし、作ったうなぎ料理の数々は 食べた事のない調理法で提供してくれます たまには贅沢もよき! #埼玉#松状町#川昌#川昌本店#和食#うなぎ #田中農場#深谷の宝玉#宝玉子#金のうな丼 #絶品グルメ#贅沢な時間#飯テロ#グルメ旅 #インスタグルメ#食べ物記録#食べスタグラム #グルメ好きな人と繋がりたい

mori yukaさん(@morichaan7)がシェアした投稿 –