【所さんお届けモノです 大樹寺】東海道の100年以上続く老舗の新名物を探す旅 家康公とゆかりのあるお寺は?2019/10/27放送

紹介された番組
 2019.10.27
  • ブックマークとしてもどうぞ!

カテゴリ

近くのオススメのスポット

【愛知】安城「 梅若寿し」

【ジョブチューン 梅若寿し】これがウワサのやりすぎ食堂 び...

【愛知】名古屋「あつた蓬莱軒」

【バナナサンド あつた蓬莱軒】仙台飯天下統一 夕食2時間前の...

大樹寺

徳川氏と縁の深い寺で家康の祖先8代の墓がある。珍しい建築様式の多宝塔は重文
桶狭間の戦いで今川軍が敗れ、敗走した家康公がこの寺で自害を果たそうとしたとき、住職・登誉上人が制したという、歴史的役割を多はした寺として有名
その後家康公は天下統一し戦国の世を終わりにした
また、家康公の遺言により、14代までの徳川歴代将軍の等身大の位牌を安置
書院の襖絵は国の重要文化財にも指定されている傑作

住所 〒444-2121 愛知県岡崎市鴨田町広元5−1

行く前に!見どころ&口コミをチェック

undefined

【大樹寺】アクセス・営業時間・料金情報 – じゃらんnet

大樹寺の観光情報 営業期間:休業:無休、交通アクセス:(1)東岡崎駅からバスで15分。大樹寺周辺情報も充実しています。愛知の観光情報ならじゃらんnet 徳川氏と縁の深い寺で家康の祖先8代の墓がある。珍しい建築様式の多宝塔は重文。桶狭間の戦い…


この投稿をInstagramで見る

📿大樹寺/愛知県岡崎市 松平家、徳川将軍家の菩提寺。 桶狭間の戦いで今川義元が討たれた後、松平元康(後の徳川家康)は大樹寺に入り自害しようとしますが住職に諭され思いとどまったと言われています。 写真⑥の松平家八代墓は徳川家康が先祖のお墓を再建したものです。 写真⑦は1535年に松平清康(徳川家康の祖父)によって建立された多宝塔で国指定重要文化財になっています。 この大樹寺と岡崎城を結ぶ直線はビスタラインと呼ばれ大樹寺から岡崎城を眺めることができるように高い建物を建てることができない決まりになっているそうです。わかりにくいですが写真⑧の直線上に岡崎城があります。 #愛知県 #岡崎市 #大樹寺 #岡崎城 #松平清康 #松平元康 #徳川家康 #桶狭間の戦い #ビスタライン #多宝塔 #国指定重要文化財 #岡崎市指定文化財 #城巡り #お城好きな人と繋がりたい

tsubasa(@oshironokiroku)がシェアした投稿 –